便秘解消すぐに治す方法-運動と食事レシピ

MENU

便秘を治すマッサージ解消方法

 

便秘を治すマッサージ解消方法マッサージは、お腹や腰を直接刺激するので、

 

腸にもダイレクトに刺激が行き便秘が解消されます。

 

時間もかからず手軽にできて効果的です。

 

お腹と腰のマッサージ

 

@ お腹をマッサージ

お腹の上に両手を置きます。時計回りにぐるぐる回してマッサージしてください。強く押すことはしないでください。20回位を目安としましょう。

 

A 腰をマッサージ

背中を伸ばします。腰の上から背中にかけて、両手で上下にさすってマッサージしてください。腰の血行が良くなり、便意をもよおすようになります。

 

B 下腹部をマッサージ

左の下腹部の腰骨の内側を軽く押してみてください。仰向けに寝て確認をしてみると、便秘の人はこの部分が張っています。なぜかというと、便秘の時はここに便が溜まりやすくなるからです。

 

手の指をそろえてこのS字結腸の部分において、もう片方の手をその上において20回くらい押します。ここを刺激するとかなり効果的です。

 

座ったままでできるマッサージ

 

外出先とかではなかなかマッサージをすることはできません。でも、仕事中やトイレに座ったままでできるマッサージがあります。

 

@ 椅子に座り姿勢を正します。(様式トイレでは便座に座ったままでも大丈夫です)。おへそをへこませ、おしりを締めます。その後、ゆっくり左右に腰をひねります。左右5秒ずつキープします。

 

ねじれ腸マッサージ

 

食物繊維を採っても、運動をしても、マッサージをしても便秘が解消されないと言う人もいます。その原因で考えられるのが、腸のねじれです。

 

腸がねじれると、ねじれた所に便が溜まりやすくなり便秘になります。この腸のねじれは、生まれつきの人が多く、子供の時も便秘症だったという事です。マッサージで腸のねじれをほぐして便を動かして排出させます。

 

@ まず仰向けに寝ます。右手をおへそに、左手で左わき腹に指先を当てて、突くように1分間揺らし続けます。
A 両手で下腹部に手をあてて、1分間揺らし続けます。
B 次に立ち上がります。そして、1分間左右交互にひねります。

 

このマッサージを夜寝る前と朝起きた時の2回行ってください。

 

腸がねじれやすい場所は、左わき腹と下腹部です。ここを刺激することによって、ねじれが解けて便秘も解消されていきます。

 

 便秘の解消として、食物繊維の摂取とか、運動とかいろいろあります。でも無理のない自分のできる範囲からやり始めてください。やり続けていくことによって、便秘が解消されていきます。 

 

 

 

>>最新の便秘解消方法<<