便秘解消すぐに治す方法-運動と食事レシピ

MENU

便秘を治す乳酸菌の効果

乳酸菌の効果

善玉菌と悪玉菌

 

善玉菌と悪玉菌

乳酸菌は、腸内環境を良くしてくれて、体調を整えてくれます。

 

乳酸菌というとヨーグルトなどの乳製品に含まれているイメージがありますが、味噌やキムチ、甘酒なども乳酸菌が含まれています。

 

ヨーグルトや食べ物などで摂取した乳酸菌は、2つに分けられます。

 

まず、胃まで到着したときに胃酸で死滅してしまう乳酸菌と腸まで届く乳酸菌です。腸まで届いた乳酸菌は、腸内の善玉菌を増やして、悪玉菌と戦い、腸内環境を整えてくれます。

 

一方、腸まで届かずに途中で死滅してしまった乳酸菌も食物繊維と同じ働きになり、悪玉菌を吸収して体外に排出してくれます。なので、どちらの乳酸菌も便秘解消に役立ってくれていることになります。

 

腸内細菌を大きく分けると、善玉菌と悪玉菌の2つに分けられます。善玉菌が悪玉菌に対して多いと、健康維持、便秘解消となりますが、逆に悪玉菌が善玉菌に対して多いと、食中毒や便秘、心臓病などの大病を引き起こす要因となってしまう事があります。健康維持には腸内細菌のバランスを保つことが大事になってきます。

 

プイロバイオティクス

 

プロバイオティクスとは、腸の活性化に効果のある機能性食品の事です。例を挙げると、乳酸菌、ビフィズス菌、酵母菌などです。

 

プロバイオティクスが効果的に働いていたら、もし仮に食中毒の菌が体内にはいっても、腸管の所で防御して、そのまま体外に排出されます。

 

植物性乳酸菌とは

 
ヨーグルトやチーズなどに含まれている乳酸菌は動物性乳酸菌です。お味噌やお漬物などには、植物性乳酸菌が含まれています。

 

動物性乳酸菌で生きて腸まで届く乳酸菌があるように、植物性乳酸菌も、胃酸の中でも生き抜き腸まで届きます。また植物性乳酸菌は、酸やアルカリにも強いので、より過酷な環境でも生き抜くことが可能です。

 

食べものでいうと、野菜の漬物が最適と言えます。食物繊維も乳酸菌も一緒に摂取できるからです。よく子供の時に、味噌汁だけでも飲んでいきなさいと言われた事があります。これは本当に理にかなっていたのだなと今更ながら思います。

 

動物性乳酸菌とは

 

動物性乳酸菌とは、ヨーグルト、チーズなどに含まれている乳酸菌のことです。乳酸菌と言えば、こちらの方がよりメジャーだと言えます。特にプロバイトティクスヨーグルトは、生きて腸まで届く乳酸菌の事です。

 

どちらの乳酸菌を摂取しても体の調子を整えて、便秘を解消してくれます。毎日摂取して、体を健康に保ちましょう。

 

 

 

 

 

>>最新の便秘解消方法<<