便秘解消すぐに治す方法-運動と食事レシピ

MENU

便秘にお薦めのオリゴ糖の効果

オリゴ糖の効果

 

オリゴ糖の効果

オリゴ糖とは、母乳や野菜、果物などに含まれている多糖類です。その含まれている量は微量です。

 

腸内のビフィズス菌のエサとなり、ビフィズス菌を増やして腸内環境を整えてくれます。

 

ビフィズス菌が増えると、便秘が解消されます。さらに、整腸作用、健康増進、女性にはうれしい美肌効果もあります。

 

腸内には、悪玉菌と善玉菌がたたかっており、どちらが優勢かで、便秘はもちろん、体の調子が左右されます。しかも、腸内環境というのは、悪玉菌が増えやすい要素になっています。なので、いかに善玉菌を増やすかが、健康のカギとなってくるのです。

 

その善玉菌を増やすのに大きく役立つのがオリゴ糖というわけです。オリゴ糖は消化されないので、腸まで届きます。一般的にオリゴ糖とひとくくりにしますが、実はたくさんの種類があります。ビフィズス菌のエサになり、便秘の解消に最も効果があると言われているのが、ラフィーノスというオリゴ糖です。

 

ラフィーノスは、アスパラガスやキャベツなどに含まれている天然オリゴ糖です。酸や熱に強いので、煮込み料理などに最適です。

 

ゴールデンバランスとは

 

粉末のオリゴ糖をヨーグルトに入れて飲むと便秘解消に効果があります。腸まで届くヨーグルトに入れて飲むとより効果が表れてきます。でもオリゴ糖は熱や酸に強く腸まで届くので、普通のフルーツヨーグルトでも便秘解消に効果があります。

 

オリゴ糖、乳酸菌、食物繊維の3つの組み合わせはゴールデンバランスと呼ばれ、この3つをバランスよくとると、便秘が解消されると言われます。

 

 

オリゴ糖のレシピ

 

オリゴ糖を使ったレシピをいくつか紹介します。

 

@ 冷凍バナナ2本、リンゴ半分 牛乳2杯、オリゴ糖 大さじ2杯
以上をミキサーに入れて混ぜて出来上がりです。
食物繊維の多いバナナとリンゴにオリゴ糖を加えるので便秘解消に効果的です。

 

A 市販の甘酒を適量とヨーグルトを混ぜて出来上がりです。
(好みの味に少しずつ調整してください)
実は、甘酒には乳酸菌のエサとなるオリゴ糖と食物繊維が豊富です。それにヨーグルトを混ぜると結構くせになる美味しさです。

 

オリゴ糖は、食品に少量しか含まれていないので、粉末の物を購入して、ヨーグルトや飲み物に入れて摂取した方が効果的だと思われます。上の2つのレシピは簡単で短時間でできるものです。

 

食物繊維やオリゴ糖や乳酸菌は、食生活の中で、毎日摂取し続ける事により、便秘解消ができます。健康増進や美肌効果もあり、風邪のひきやすい冬には免疫機能も上がりますので、1年を通してとってほしい食品です。 

 

 

 

 

>>最新の便秘解消方法<<