MENU

便秘薬の副作用。副作用が無いサプリメントのオリゴ糖、乳酸菌、食物繊維が取れる 「Vene DETOXIA」(ヴォーネ・デトシア)がおすすめ

 

便秘薬の副作用

お腹がすっきりしないのは便秘が慢性的であるからであり、無理にでも出すのであれば下剤を使用する事になります。

 

市販品でも下剤は入手がしやすいですし、飲んで時間が経過すれば出てくれるので、便利に感じるようになります。

 

でも副作用は避けては通れないものであり、下剤で対処を繰り返していることで、結果的にはお薬をやめることができなくなります。

 

ヴォーネ・デトシアの健康食品に切り替えるのがオススメです

 

体質に合う下剤だと思い込み飲んでいたとしても、何回も繰り返して下剤を飲み続けていると、同じお薬の下剤では効果が薄くなっていきます。下剤の効果が鈍くなるので、飲むお薬の量を増やしていくことになり、そのうちに体の中はボロボロになっていきます。

 

長いあいだ下剤を飲んできた人であれば、余計にリセットは時間がかかりますが、副作用を気にして体調を崩しながら飲むよりも、切り替えは気がついたときがチャンスです。すぐにすべての下剤がやめられなくても、下剤使用回数を減らしていくことから始めましょう。無駄な心配などしなくていいように、ヴォーネ・デトシアの健康食品に切り替えるのは良い方法です。

 

下剤について

 

下剤の副作用1

世の中には数多くの下剤がありますが、副作用を持たない下剤は存在はしていません。思い違いをしやすいのは、下剤は便通の治療薬という思い込みであり、治療薬ではないということを理解しましょう。下剤は治療をするものとは違い、どうしても排泄をするための時の、強制的な排泄を促す手段でしかないのです。治療をして便通を自然にさせるという、優しいものではありませんので、要注意をする必要があります。

 

一度手を出してしまうと、なかなかやめられないのが、下剤というお薬でもあります。下剤を続けて飲んでいると、やがて下剤の依存症になります。下剤さえ飲めば便通があり、それで済んでしまうのですから、毎日でも飲んで出すのが日課になります。

 

それが当たり前になると、下剤だけの頼った排便が繰り返される事になります。便通の効果があることに甘えて、お金さえ出せば下剤は購入ができるので、ストックを持つほど下剤を身近に置き、いつも飲んでいるとそのうちに、医薬品の効果に慣れて少しの量では薬が効かなくなります。

 

下剤の副作用2

下剤の副作用

お薬の下剤の量を増加させることになりますので、その医薬品の成分ももっと多くが体内へ入り込みます。

 

これはとても恐ろしいことであり、やがて健康な体はお薬の副作用により、崩壊という取り返しがつかない状況を招くことになります。

 

医薬品で排泄させるだけの力があるのですから、それは老廃物だけではなく必要な栄養も、分け隔てなく全て出してしまうために、健康は次第に失われていきます。

 

お薬に頼るのは心理的に楽ですし体も下剤が入ってくるから出すというサイクルに変わってしまいます。もはや便意などは起こらなくても、下剤は頻繁に入るものですから、体は便意などを起こさなくなります。当たり前ですが便意がなければ、自然な排泄などもなくなります。

 

便秘はたまにあった悩みだったはずが、慢性的に強情な便秘に変わります。もうこの先の人生でも、下剤なしでは生きられなくなるのは、考えても嫌なものでしょう。

 

下剤の副作用3

下剤の薬の負担は想像以上に、体の内側に負担を大きくかけてきます。強制的な医薬品の作用で、頑固な便を排出させるために、腸内には考えられないほどの負担がのしかかります。内部では負担がかかることで、腸内の粘膜には無数の傷が生じてしまいます。

 

腸内でたくさんの傷が付くことにより、内部での炎症が起こりやすくなりますし、それは疾患にもつながりやすくなります。

 

下剤の副作用4

下剤を飲み続けていることで、こんどは慢性的な下痢に悩むようにもなります。お薬を手放せなくなり下剤を常に飲むようになると、頻繁にゲイの症状が起こります。頑固な便通も困りますが、下痢の状態になる今度は、便の硬さという調整は不可能になります。それに怖いことに下痢はすべてを出し切ろうとするので、腸内に必須の存在であります、善玉菌までも一緒に排泄をしてしまいます。

 

まとめ

 

下剤は強制的に便の排泄をする行為でしかなく、刺激性の下剤は強い副作用が出やすいです。長期的に刺激性の強い下剤を飲むようになると、次第に大腸の内側には黒ずみを生じるようになります。黒ずみは細胞の硬化へと包み、そこから大腸壁は変形し、伸びてしまうのでやがては、まるでゴムのような状態で硬くなってしまいます。

 

Vene DETOXIA

大腸メラノーシスは副作用の一つであり、大腸の機能は低下をしてしまいます。

 

機能低下も困りますが、大腸がんのリスクが急激に高くなるので、油断などは全くできませんし、危険な状態にもなります。

 

ヴォーネ・デトシアは医薬品の下剤ではなく、サプリメントです。

 

食物繊維はたっぷりですし、オリゴ糖と乳酸菌も腸内まで届くという、自然な流れで便通を解消させることができるサプリです。慢性的な便秘にも優しく効果を発揮しますし、長期間のんでも副作用等とは、全くの無縁で安全であることもわかっています。