MENU

乳酸菌で便秘解消の効果が無い理由。便秘解消にはオリゴ糖、食物繊維全て取れるサプリメントがおすすめ

 

乳酸菌で便秘解消の効果が無い理由。

便秘には乳酸菌が多く含まれているヨーグルトやサプリが効果的だと言われていますが、実際にそれらのものを食べても全く効果を実感できないという人は少なくありません。

 

乳酸菌は腸に届くと胃酸などで死滅してしまっている菌は善玉菌のエサになり、

 

生きたまま腸に届いた乳酸菌は腸の中で乳酸を発生させるので腸の蠕動運動を活発にするので快便になると言われています。しかし効果がないという人の場合、理由は大きく3あります。

 

効果がない理由

 

理由1:乳酸菌が合っていない

1つ目の理由は乳酸菌がその人にあっていなかったというケースです。乳酸菌とまとめて呼んでいますが、その数は1種類だけではなく、乳酸菌と呼ばれている菌は約350種類もあると言われています。

 

多くの菌をまとめて乳酸菌と呼んでいるため、ヨーグルトやサプリに配合されている乳酸菌がその人に合わなかったというケースがあります。また、その人の体質などによっても効果が実感できる乳酸菌は違うと言われていますので、家族に効果が見られたものであっても自分には効果がないというケースもあります。

 

理由2:乳酸菌摂取量不足

乳酸菌摂取量不足

2つ目の理由は乳酸菌の摂取量が不足しているケースです。
 
便秘解消などの効果を実感するために1日に必要な乳酸菌の量は死菌も含めて1兆個以上とも言われていますが、

 

一般的なヨーグルトの場合には100ml入りのものを1日に100個も食べなければいけない計算になると言われています。

 

便秘解消のためにヨーグルトをそんなに食べてしまうと他のものは一切食べられなくなりますし、乳脂肪分などの過剰摂取に繋がってしまいます。毎食後1個というような数では到底乳酸菌の数が不足してしまっているため効果が見られないことがあります。

 

理由3:慣れてしまった

3つ目の理由は身体が慣れてしまったというケースです。一般的な薬でも、最初は高い効果を実感出来ていたのに何度も飲んでいるうちに効果がなくなってしまったという声を聞くことがありますが、それが乳酸菌でも起こっていると考えられます。

 

乳酸菌は過剰に摂取して身体に悪影響があるということはない物ではありますが、同じ乳酸菌を食べ続けることで効果を実感しにくくなってしまう人も多くいます。

 

これら3つの理由によって乳酸菌だけでは便秘解消効果を実感できないと感じてしまう人がいるのです。効果を実感したい場合には乳酸菌だけではなく、他の成分も一緒に取れるサプリを選ぶことが重要です。

 

効果を実感するために必要な成分

 

他の成分とはオリゴ糖食物繊維です。オリゴ糖は胃や小腸で消化されにくい糖質で、身体に吸収されることなく大腸に届くという特徴があります。

 

オリゴ糖

オリゴ糖は大腸に届くと大腸の中に住み着いている善玉菌のエサになり、善玉菌を増やす働きをしてくれます。

 

善玉菌

善玉菌は数が増えることで腸内環境を悪化させてしまう悪玉菌が住みにくい環境にしたり、乳酸を生成することで腸の働きをよくするという働きが期待できます。直接的ではなく間接的に腸内の環境をよくする働きがあります。

 

食物繊維

食物繊維は便秘の時に摂取した方が良いと言われている成分で、野菜などに多く含まれています。胃や小腸で消化されないという特徴があるため、便の量を増やす働きがあります。便の量が増えれば腸の中をスムーズに移動することができますし食物繊維自体も善玉菌のエサになってその数を増やす効果があることがわかっています。

 

腸内に乳酸菌を直接取りいれるための乳酸菌、乳酸菌のエサとなり腸内環境を改善するためのオリゴ糖、便を腸の中でスムーズに移動させるための食物繊維という3つの要素が揃うと、お腹スッキリの毎日を送ることができるようになると言われています。

 

しかしこれらの成分を食事だけから摂取するのは難しいというのが現状です。特に食物繊維は1日に成人男性で1日19g、成人女性で1日17g以上の摂取が推奨されていますが、実際には多くの年代で推奨摂取量以下しか摂取することができておらず、慢性の食物繊維不足の状態に陥ってしまっています。

 

便秘解消におススメ!

 

便秘解消におススメ!

意識して食物繊維が多く含まれている食材を摂取する努力が必要となってくるのですが、

 

なかなか毎日食物繊維の量をチェックしながら食事をすることは難しくなってしまいます。そこで利用したいのがサプリメントです。

 

サプリメントならば決められた量を飲むだけという手軽さですし、今までの食事にプラスするだけで良いので食物繊維の量やオリゴ糖を摂取出来ている科など難しいことを考える必要がありません。特にヨーグルトに含まれている乳酸菌は胃酸や胆汁で死滅してしまい、腸に届いた時にはほとんどが死んでしまっているので生きた乳酸菌を腸に届けるという役目は果たすことができません。

 

しかしサプリメントならば胃酸などに強く、腸に届いてから溶けるような加工がしてありますので、生きて腸で働くことができる乳酸菌を届けることができるようになります。便秘解消のためにサプリメントを利用する際には、どれか1つの成分だけではなく3つの成分が一緒に配合されているものを選ぶことで高い効果を期待できると言えます。