MENU

子供の便秘解消には便秘薬は副作用があり危険なのでサプリメントがおすすめ 「Vene DETOXIA」(ヴォーネ・デトシア)

 

子供の便秘解消

便秘は大人に限らずに子供でもなる可能性があります。大人が便秘になった時の解消方法としては薬を服用する方法がありますが、こうした薬には何らかの副作用があるものもあります。

 

ですから薬を服用する場合には自分の身体と相談しながら慎重に服用する必要があるのですが、問題になるのが子供が服用する場合です。

 

子供は大人と異なって薬の副作用に対する抵抗力が十分にないために、大人が服用する場合にもより慎重な対応が必要になります。ですが副作用を考慮した場合、最善の方法は子供の便秘には薬を服用させない方法です。

 

便通をよくする「Vene DETOXIA」(ヴォーネ・デトシア)

 

それ以外の方法で子供の便通を良くするために一般的な方法としては、サプリメントを服用する方法があります。その中でも特に、便通を改善するために特別に作られた「Vene DETOXIA」(ヴォーネ・デトシア)というサプリメントがおすすめできます。

 

このサプリメントが子供にもおすすめできるのは、薬のように副作用を引き起こす可能性のある成分が含まれていないからです。そのために身体の抵抗力が弱い子供にも安心して服用させることができます。

 

なぜヴォーネ・デトシアが便秘の解消に役立つのかといえば、便通を改善するのに必要な成分がバランスよく配合されているからです。一般的に便通を良くするために摂取すると良いとされているものにはいくつかのものがあります。乳酸菌やオリゴ糖、食物繊維などはその代表的なものです。

 

これらの食事を毎日食べることで便通の改善を図ることは一般的に行なわれていることですが、食事でこうしたものをとることには一つの大きな問題があります。それはこれらの食品に含まれている便通の改善を促す成分は、それぞれ異なっているからです。

 

ですからこれらの食品を毎日バランスよく食べていないと、せっかく便通に良いものを食べていても、便通が一向に改善されないという事態に陥る場合もあります。そうした点を考慮してもヴォーネ・デトシアは子供の便通の解消に最善のサプリメントです。

 

「Vene DETOXIA」(ヴォーネ・デトシア)の成分

Vene DETOXIA

ヴォーネ・デトシアには便通の改善に役立つ乳酸菌とオリゴ糖、それに食物繊維がすでにバランスよく配合されているので、自分で面倒な計算をすることなくバランスよく身体に補うことができます。

 

さらにヴォーネ・デトシアが子供にも向いているのは、安全性にも非常に優れているからです。ヴォーネ・デトシアに含まれている乳酸菌やオリゴ糖は自然由来のものであるという特徴があります。

 

乳酸菌

例えば乳酸菌は有胞子乳酸菌という特別な種類のものが配合されています。これは自然由来のものであると同時に、乳酸菌が胞子に包まれているために、通常のものよりも安定性が高いのが特徴です。

 

普通の乳酸菌の場合には体内に入ると、体内の熱や酸などによって死滅してしまう場合が多いのですが、有胞子乳酸菌の場合には殻で守られているために、より体内で死滅しににくくなっています。その結果として生きたまま腸に届く乳酸菌が増えて、乳酸菌に含まれている善玉菌が便通の改善を促すために働きます。

 

オリゴ糖

ヴォーネ・デトシアに含まれているオリゴ糖も自然由来の、植物性フラストオリゴ糖という種類の特別なものです。オリゴ糖は植物性のものの他に、動物性のものもありますが、植物性のものが優れているポイントはカロリーが少ないことです。そのために無駄なカロリーを摂取するのを避けることができ、子供の肥満を解消する場合にも役立ちます。

 

食物繊維

また食物繊維も厳選された天然の材料を使用して配合されています。使用されているのはインドが原産のブランタゴ・オバタという植物です。この植物には食物繊維が大量に含まれていることで知られており、その90パーセントほどが食物繊維で成り立っています。

 

この植物の食物繊維の特徴は水分を吸収すると、もとの大きさの数十倍にもなることです。そのために体内に吸収した場合には、膨れた食物繊維が満腹感をもたらして、ダイエットにも役に立ちます。この食物繊維が腸の中をきれいにして、腸の活動を活発にさせる働きをします。

 

まとめ

 

まとめ

このようにヴォーネ・デトシアは天然由来の成分に強くこだわって作られているために、小さな子供にも安心して飲ませることができます。

 

またサプリメントなので子供でも気軽に飲むことができるという利点もあります。毎日決められた回数、飲むだけで良いので、子供でも簡単に続けることが可能です。

 

また子供が摂取しやすいように好きな方法で摂取することができることもこのサプリメントの魅力です。子供が食べやすいようにヨーグルトにかけて飲ませたりすることもできます。牛乳に入れて飲むことも可能です。離乳食以降ならば、赤ちゃんにも与えることができます。

 

さらに子供が飲みやすくするためにはリンゴジュースに入れて与えるという方法もあります。赤ちゃんの場合には大人の量の四分の一程度に抑えて与えます。食物繊維にアレルギーを持っている子供もたまにいるために、飲ませる前に医師の診断を受ければ、より安全に子供に服用させることができます。